FLASHのAction Scriptの学習を兼ねて、制作した作品を公開しています。

#015 planetia

#015 planetia

Bitmapクラスを使ったイメージのスムーズな拡大・縮小です。(09.4.14)

#014 dimension

#014 dimension

FLASHで3Dを表現するライブラリFIVe3Dを利用した作品を追加しました。(08.9.11)

#013 sky

#013 sky

フルスクリーンの切り替えと、ムービーのシームレス再生を作ってみました。(08.7.7)

#012 booklet

#012 booklet

ページ送りと拡大縮小の機能を組み込んであるシンプルな電子書籍です。(07.6.16)

#011 target

#011 target

スコアの加算、減算などゲームの要素を取り入れた、モグラたたきゲームもどきです。(07.4.30)

#010 feeling white

#010 feeling white

球のオブジェクト同士の衝突判定をテーマにしたアニメーションです。衝突のタイミングで周りが白く光ります。(06.12.30)

#009 bubbles

#009 bubbles

シャボン玉の泡が拡がっていくイメージです。スピードが徐々に遅くなるイージングには配列を生成するクラスを作りました。(06.10.29)

#008 velocity

#008 velocity

疑似3D表現の立方体を、速度を変化させながら回転させています。毎フレーム再生ではなく、間のフレームをとばしながら再生しています。(06.6.12)

#007 clock

#007 clock

シンプルなアナログ時計を作成しました。Dateオブジェクトから現在の時間を読み込み、針の角度に割り当てています。(06.5.3)

#006 hills

#006 hills

ビットマップ画像のドラッグによるスクロールと拡大縮小をテーマにしています。今回はFlash 8の「BitmapData」関数を使用しています。(06.2.27)

#005 blue water

#005 blue water

描画メソッドを利用して波を表現してみました。Action Scriptで曲線を扱う場合にはちょっとクセがあり慣れが必要です。(06.2.12)

#004 ever green

#004 ever green

緑をテーマにトランジッション効果を作成しました。これまでに作ったカスタムクラスをいくつか組み合わせています。(06.1.7)

#003 starfield

#003 starfield

宇宙空間が迫ってくるイメージです。Action Scriptはあまり使わず、画像を回転や拡大して表現しています。(06.1.3)

#002 snowflake

#002 snowflake

雪が降り続くアニメーションです。ランダムな位置やタイミングで登場する雪は、クラスで生成しています。(06.1.2)

#001 bonnie leaves

#001 bonnie leaves

複数の画像で、多重スクロールを作ってみました。それぞれの画像はシームレスにつながっていています。(06.1.1)