#005 blue water

描画メソッドを使用して波を表現してみました。ActionScriptで直線や曲線を描画できるのは以前から知っていましたが、なかなか理解しづらく、トィーンアニメーションで表現した方が簡単だったので、これまでは使わずにいました。
ActionScriptで曲線を描画する場合にはcurveToを使いますが、始点、終点の座標のほかに、コントロールポイントの座標も入れないといけません。これがちょっとクセがあり扱いにくいです。ベクトル系のグラフィックソフトで馴染みのある、3次ベジェ曲線ではなく2次スプライン曲線なので、1つの曲線につきハンドルが1つしかありません!実際に見た方が早いと思うので、以下のサンプルにてご確認ください。(06.2.12)

back