2008 年 8 月 21 日

「Building Website with Joomla! 1.5」

Filed under: 仕事,書籍 — admin @ 5:23 PM
Building Website with Joomla! 1.5

日本語の書籍でJoomla!について書かれたものがほとんどない状況なので、思い切って洋書の解説書を購入してみました。
Joomla!のインストール方法から、バックエンドの操作方法、モジュールの説明などが丁寧に書かれています。
テーマの作成方法についても載っていますが、これだけの情報でオリジナルのテーマを作るのは難しいかもしれません。
CMSについてある程度の知識があり、これからJoomla!を使ってみようという人には、バランスのいい構成だと思います。
ちなみにこの本を出版しているPACKTは、CMS Award ’08を開催している会社です。今年の発表は10月31日のようです。

2008 年 8 月 20 日

「口笛吹いて」

Filed under: 書籍 — admin @ 9:56 PM

重松清著の中編集です。
30代後半から40代のもう若くない人たちが、厳しい状況に置かれて、それに立ち向かう様子が描かれています。
リストラや離婚など辛い状況に置かれた主人公たちが、問題をきれいに解決することはできなくても、前を向いて進んでいる姿に勇気を感じます。
多くの人がそうだと思うけど、大小の差こそあれ人生で辛いことは幾度となく訪れて、くじけそうな気持ちになることはよくあります。そんな時にどう立ち向かうかがとても大切ですね。
小説の主人公たちの苦しみ、もがきながら、なんとか前に進もうとしている姿を見ると、また頑張ってみようって思えてきます。

2007 年 9 月 6 日

「卒業」

Filed under: 書籍 — almondlab. @ 11:34 AM

重松清著の家族をテーマにした4編の中編集です。
どのエピソードにも親の死に直面して、苦悩する主人公が描かれています。親の死という現実を受け止め、そこから自分なりの結論を得て「卒業」していく姿が、とても清々しく映ります。
収められている作品の中でも「まゆみのマーチ」「追伸」は親から子への深い愛情が感じられて、胸をうちます。

2007 年 8 月 17 日

「小さき者へ」

Filed under: 書籍 — almondlab. @ 11:20 AM

重松清著の家族をテーマにした短編集です。
周りからのアドバイスを受け入れず、要領よくできない主人公にやきもきしますが、人生うまくいっていない時なんて案外こんなものかもしれません。
でも最後に主人公が前向きな気持ちを取り戻して新たな第一歩を踏み出していく姿に、清々しい気持ちになれます。

2007 年 7 月 29 日

「くちぶえ番長」

Filed under: 書籍 — almondlab. @ 11:46 PM

重松清著の児童向けの小説です。
小学4年生を対象にしているので、とても平易な文体ですらすら読めてしまいます。
主人公のクラスに転校してきた正義感の強い女の子が、強きをくじき弱きを助けるクラスの「番長」になって大活躍します。そんな番長の姿に引かれて、主人公の少年も少しずつ勇気を持って問題に立ち向かっていく。
自分が小学生の頃にも、くちぶえ番長みたいな子供はいたような気がします。やっぱり男子じゃなく女子で。